WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【ひな祭り料理】特集♡春を彩る華やかレシピ♪

ももの節句には彩りの美しいちらし寿司、蛤のお吸い物は定番ですね。女の子の成長を祝う節句は華やかでいいものです。女の子、あるいはお子さんがいなくても年に一度の節句をどなたかと楽しんでみませんか。春をイメージした色彩豊かなレシピを定番からアイディア料理、スイーツまで厳選してお届けします。 #ひな祭り #レシピ

松本真由美
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.5 / 作成:2018.2.5

ひな祭りの料理の由来

出典 pxhere.com

桃の節句や端午の節句が行われるのは季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。
そこで、旬の食材を用いて丈夫な体を作り、病気をしないようにという意味も込めてご馳走を作ります。

女の子の節句はそれにプラスして、それぞれの食材に意味を持たせています。

 

ひし餅

ひし餅の3つの色にはそれぞれ意味が込められています。

・ヨモギを使った緑色は「健康」を意味します
・ひしの実を使った白色は「清浄」
・クチナシを使った桃色は「魔よけ」を目的としています

蛤の貝殻は対以外には絶対にピタッと合わさらないことから、貞操を守る、一生一人の人と添い遂げるなどの意味が込められています。

白酒

桃には邪気を祓って気力や体力の充実をもたらすという意味があることから、昔は桃の花を漬けた「桃花酒」というお酒を飲んでいたそうです。江戸時代ごろから「白酒」を飲むようになり現在に至っています。

ひなあられ

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • 松本真由美

    食生活アドバイザーの資格を活かし、日々の食卓を楽しく美味しくできるようなアイディアをお届けします...

    フォローする