WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

本格カルボナーラが簡単に作れる♪生クリームなしのレシピもご紹介

ミートソースやペペロンチーノと並んで人気の「カルボナーラ」今では市販のソースも数多く売られています。自分で作ろうと思ったら結構難しそうですが、実はレシピはとてもシンプル。しかも、生クリームがなくても作れちゃいます。本記事では、カルボナーラの簡単レシピとアレンジレシピをご紹介。 #カルボナーラ #レシピ

ponta20170213
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.25 / 作成:2018.1.24

プチ雑学♪「カルボナーラ」の語源由来とは

濃厚なクリームに絡めたパスタの上にパンチェッタやチーズ、玉子を乗せてあらびき胡椒を散らしたのがカルボナーラ。カルボナーラは日本語で「炭焼きのパスタ」という意味があります。

どうみても炭焼きには見えないですよね。
 

その由来は未だに確かなものはありませんが、上に乗っている胡椒が、「炭焼き職人が仕事の合間に作ったパスタに手についた炭が落ちたものに見える」という説があります。

その他にも、炭焼き職人が日持ちがするという理由で作っていたという説も。

実際に炭が入っているわけではなく、炭焼き職人が作っていたという説が多く挙げられています。

本場イタリアと日本では作り方が違う

日本でなじみのあるカルボナーラは、生クリームを使っているものが多いですね。

なぜ生クリームを使用しているかというと、玉子を固まらないようにするため。これは日本で使われる方法で、本場のイタリアでは生クリームは使用していないのです!
本場のカルボナーラは生クリームを使用しない代わりに、玉子を固まらせないためにグアンチャーレ(豚の頬肉を塩漬けして熟成させたもの)を炒めたときに出た油を加えて作られています。

日本のものよりもチーズがたっぷりと使われているので、味が濃厚で汁気が少ない仕上がりになります。

生クリームを使ったカルボナーラ簡単レシピ

では、お待ちかねのレシピご紹介します。まずは日本風の「生クリームを使ったカルボナーラ」です。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

    フォローする