WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

風邪の季節に!はちみつと生姜のポカポカレシピ

#風邪 #ホットドリンク #レシピ

文月
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年1月21日更新

はちみつの栄養と効果・効能

みなさんご存知の甘ーいはちみつは糖分が80%、水分が20%で構成されています。様々な栄養素が含まれ、その中のビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンC・ポリフェノール・ミネラル類は代謝や血行を促進する効果があります。また、抗酸化作用もあり、老化防止や美容効果は抜群!!実は便秘の解消にも効くんです。

そしてやっぱりはちみつと言えば「のどにいい」!

はちみつの殺菌力が細菌の増殖を抑え、咳が鎮まる&消炎効果でのどの炎症を解消してくれるんです。

生姜の栄養と効果・効能

生姜に含まれるショウガオールという成分には血行促進・体を温める・新陳代謝を活発にして発汗作用を高める作用があり、体を温めたいときに食べるととっても効果的。

また、生姜には強い殺菌効果があるジンゲロールが含まれていて、これがあのピリッとする辛みのもとになっているんですよ。

このほか香り成分のシネオールには胃の働きを良くする健胃作用・消炎作用があるとも言われています。

はちみつ×生姜はゴールデンコンビ!

はちみつと生姜、どちらも殺菌・消炎効果があり、代謝アップ&血行促進で体を温める効果があります。

組合せの相乗効果で風邪予防&風邪ひきさんの強い味方に!!

そんなゴールデンコンビの美味しくてポカポカ温まるレシピを紹介しちゃいます♡

はちみつと生姜を使ったレシピ(ドリンク編)

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • 文月

    美味しいものを食べるって幸せですよね。 作るのも楽しい!!

    フォローする