WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

簡単!100均リリアンで作るアクセサリーや小物

ダイソーの新商品「毛糸deリリアン」。今回は、「毛糸でリリアン細・太」を使って作るハンドメイドについてご紹介します。リリアンで作ったものづくりのアイデアをカテゴリー別に紹介し、簡単に小物を作る過程も載せています。リリアンで細長く編んだのはいいけど、使い道に困っている人も必見です。 #100均DIY #リリアン #アクセサリー

nui-nui
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.15 / 作成:2018.1.14

リリアンについて

リリアンって何?

リリアンの本来の意味は、人造絹糸(レーヨンと言う)を細く編み込んだ手芸用のひものこと。
用途と太さにより太ロ、中細、細口リリヤンがあり、手芸、装飾などに用いるのは中細リリアンです。

この糸でプラスチック製もしくは木製の小さな筒状の編み機を使って、針に蜘蛛の巣のように糸を掛ける編み方(メリヤス編み)で、紐を編む手芸のこともリリアンと呼ばれるようになりました。今回取り上げるのはこのリリアンです。これは戦後に女の子の手芸遊びとして大流行しました。もしかしたら、母親やおばあちゃん世代の人も遊んでいたかもしれませんね。
 

再ブーム到来!?

100均に行くと、手芸コーナーで子供用のリリアンが売られています。
ですが最近、ダイソーの編み物コーナーでも、子供用から進化した「毛糸deリリアン」という商品が3種類新発売され、大人でも楽しめるリリアン編みができるようになりました。

今回は、子供用のリリアンをそのまま大人用に大きくしたような、「毛糸deリリアン細・太」を使ったアクセサリー作りについて紹介していきたいと思います。リリアン編みで毛糸を細長く編んだのは良いけど、ちょっと使い道に困っている人も必見です。

リリヤンで作ったアクセサリーや小物集

アクセサリー

リリアン編みでは、筒状の穴にゴムを通して、シュシュのようなヘアアクセサリーを作ることもできます。 右側のシュシュは、編む途中に違う色の毛糸に変えて、チョコレートがかかったドーナツみたいにしています。 左側のシュシュは、ダイソーの「あむころ」という毛糸を使っているようです。ラムネのように爽やかな印象ですね。

カチューシャの長さを測って、その長さに編んだリリアンをカチューシャに通せば、ほっこりあたたかなヘアアクセサリーに。選ぶ糸で印象ががらりと変わるので、色んな色や素材で試してみたいですね。

毛糸ではなくダイソーのカラーひもで編んだブレスレットです。途中で色を変えて大人っぽい感じにしていますね。毛糸以外でも編むのも、雰囲気が違ってまた素敵です。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • nui-nui

    ハンドメイドやインテリア作りが好きです。 主に100均を使ったものづくりが好きで、プチプラでも楽しく...

    フォローする