WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【作り方】可愛すぎる◎フェイクスイーツマカロンのレシピ♪

ハンドメイドに取り組む方が増えている最近。その中でもとても可愛らしく人気上昇中の'フェイクスイーツ'♪でもなんだから難しそう…。いえいえ、そんなことはありません!まずは簡単なモチーフ「マカロン」でフェイクスイーツの世界に入り込んでみませんか? #フェイクスイーツ #作り方

roco.
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.12.6 / 作成:2017.12.6

フェイクスイーツとは?



フェイクスイーツとはお菓子をモチーフとした手芸・クラフトの総称です。


お洋服や小物の柄や文具のプリントデザインによく使われていたスイーツ柄ですが、それが3Dになりストラップやアクセサリーに進化したのが始まりと言われています。


また、食べ物に似せて作られているもので食品サンプルもありますが、フェイクスイーツとの違いってなんだと思いますか?


それは

いかに可愛らしさを表現できているか

これが食品サンプルとの大きな違いです!!


求められているものはリアルさだけではないんです◎


たしかに、とっても綺麗or可愛いデザインのスイーツって「食べるのもったいないな…取っておきたいな…」と思うことありますよね。

それが叶うのがフェイクスイーツ。

さらに、お菓子が嫌いという方がほとんどいないことも世代を問わず注目されている理由です♪



そんなフェイクスイーツの中でも今回は樹脂粘土を使った

マカロンモチーフのレシピを紹介します。
 

準備するもの


まずは、準備するものから。

手軽に揃えることができるものばかりです♪


◎樹脂粘土(写真中央)
 今回はダイソーさんから出ているPolymer Clayという樹脂粘土を使いました。
 こちらは元から粘土に色がついている為着色の必要がないのがとても便利です!

◎プレス板(写真左側)
 粘土を均等につぶす際に使う道具です。
 写真は専用のものですが、厚みのある本やCDケースでも代用することが出来ます。

◎粘土板orカッティングマット(写真右側)
 粘土を扱う際にこのような板の上で作業をすると机の汚れなどを気にすることがありません。

◎デザインナイフorカッターナイフ(写真右側)
 100円ショップで購入したものを使っています♪
 細かい作業をするときに使えるので、1本あると便利ですよ。

◎つまようじ(写真右側)
 マカロンのひだ部分を作るときに使います。

◎クッキングペーパー(写真上)
 粘土がくっついてしまわないように粘土板やマットの上にはペーパーを敷いて作業しましょう。


まず、これらが準備できたら簡単なフェイクスイーツにチェレンジ出来ます。


アクセサリーやキーホルダーにしたい…というときはそれぞれ別途金具が必要になります。
金具も100円ショップにたくさん置いてありますので、気軽に手に入れられます♪

 

作り方

1.樹脂粘土を適量取り出す


作りたいマカロンの大きさにもよりますが、適量粘土を取り出します。


取り出した粘土を2つに分け、写真のように丸く整えます。


きちんと質量を合わせたい…!

そんなときは軽量スプーンで量って取り出すと全く同じサイズになります♪


写真を参考にしてください↓↓
 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • roco.

    はじめまして。roco.と申します* 趣味でUVレジンやフェイクスイーツ、DIYなど様々なハンドメイドを楽...

    フォローする