WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

こんなに種類が!キャンドルで灯りと香りの癒し

色とりどりのキャンドル。お店に並んでいるのを眺めていると何となく楽しい気分に。
単にキャンドルと言っても、色々な種類があります。
自分好みのキャンドルを見つけて、優しい灯りと、素敵な香りの癒しを楽しんでみてはいかがでしょうか。 #雑貨

hanakoro
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.11.20 / 作成:2017.11.20

キャンドルの種類

雑貨屋さんの棚に並んだ色とりどりのキャンドル。
素敵な香りを楽しみながら、眺めているだけでも気分が上がりますよね。

単にキャンドルと言っても、デザインや色の違いだけでなく、
使い方、キャンドル作成の技法…
などなど、それぞれに違いがあり、本当に色々な種類があります。

ここでは、最近人気のキャンドルを中心に、
その一部を紹介させていただきます。

ボタニカルキャンドル

ボタニカル(botanical)は植物のこと。
ボタニカルキャンドルは、押し花や、ドライフラワー、プリザーブドフラワーなどを封じ込めた美しいお花のキャンドルです。
視覚的にも華やかな彩りを楽しむことができます。
葉っぱや木の枝や木の実、ドライフルーツなどを使ったキャンドルは、お花とはまた違ったナチュラルな雰囲気がありオシャレです。
アロマキャンドルとして香りを楽しめるものも多いです。

アロマワックスサシェ

出典 harulogs.com

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • hanakoro

    暮らしのアイディアや素敵なアイテムなどをご紹介いたします。

    フォローする