WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

壁面収納リフォームの注意点と選び方!自分で作る方法まとめ

#壁面収納 #収納 #作り方

Chaikha
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年11月18日更新

お部屋のメインスペースとなるリビングなどの壁面収納リフォームの相場はだいたい50万から100万ほどとなっています。大々的なリフォームも一緒に行う場合はそれ以上になる事も。壁面収納を一から新しく取り付ける場合も100万を超える事もあるようです。スッキリとした収納を実現して広々とした空間を作りたい、そんな方からリビングの壁面収納リフォームは注目を集めています。

寝室や書斎などの場合

一日の終わりにリラックスするための寝室や、ワーキングスペースとして日々活用する書斎。各部屋の壁面収納リフォームの相場は、どんな風にお部屋をアレンジしたいかによっても変わってきます。ただ収納スペースを取り付ける場合、20万円ほどの予算で済ますことも可能のようですが、壁面収納を部屋全体に取り付ける場合、それ以上になる事もあるようです。

壁面収納リフォームの選び方

壁面収納にも様々な種類があります。造り付け家具や、システム家具、他にも木造家具などがあります。パーツを組み立てる事で作るシステム家具は、お値段的にもリーズナブルな場合も。逆に部屋に合わせてオーダーメイドで作る造り付け家具はコスト的には高くなりますが、自分の望むスタイルの収納を実現しやすいというメリットがあります。ウッドテイストが好き、そんな方は木造家具にこだわってみるのもおすすめです。

●壁面収納リフォームで狭くならないの?

実際に壁面収納リフォームを行って収納スペースを上手に増やすことで、以前から収納したいと思っていたアイテムをしまうためのスペースが確保できます。しかし壁面収納リフォーム後も、部屋全体の広さは変わらないため、逆に部屋が狭くなったと感じる事もあるかもしれません。スッキリとした収納を実現するためには、ただ収納スペースを作り足すのではなく、どのくらいのスペースが必要なのか把握することも大事なようです。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • Chaikha

    インテリア雑貨や手芸、リメイク好きのライターです。100均などの手軽なアイテムを楽しくご紹介。

    フォローする