WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

壁面収納リフォームの注意点と選び方!自分で作る方法まとめ

#壁面収納 #収納 #作り方

Chaikha
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年11月18日更新

意外と大事な間取

壁面収納を取り入れるうえで部屋の間取について考える必要もでてきます。最初からある部屋の間取を変えずに壁面収納リフォームに取り組むと、収納スペースはある程度限られてしまいます。思い切って間取を変えてしまうことで、デッドスペースをなくして部屋全体を有効活用すると言う選択肢にも注目が集まります。しかし間取を変えるとなると、費用がかかったり、工事にも時間がかかる事あるため、リフォームの計画は慎重に進めることをおすすめします。

●オーダーだからできる事

お部屋にぴったしの壁面収納をオーダーできれば、スッキリとした快適なスペースを作り出すことができます。家具を購入すると、収納するアイテムが増えるたびに買い替える必要がありますが、お部屋に丁度良い壁面収納なら、家具を増やす必要もありません。オーダーメイドだからこそ、自分の使いやすい空間を作ることができます。

お部屋にぴったしの収納空間を作ろう

壁面リフォームをオーダーすることで、コストや材料などを選んで、お部屋に丁度良い空間を作り出すことができます。これから数十年後の事を考えて、カスタマイズされた部屋を今作りたいと考えてる方や、古いマンションの一室をリフォームしたいと言う方も、オーダーメイドを選択肢に入れてみませんか?

壁面収納リフォームに参考にしたい事例

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • Chaikha

    インテリア雑貨や手芸、リメイク好きのライターです。100均などの手軽なアイテムを楽しくご紹介。

    フォローする