WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

編み物初心者でも作れるおすすめ徹底解説

この冬こそ編み物に挑戦してみたい♪
でも、何から始めたらいいのかわからない。
そんな編み物初心者の方でも素敵な作品を作れるようになるためのガイドをお伝えします。 #編み物 #初心者

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.25 / 作成:2017.11.2

編み地の織りなす様々な可愛らしい模様に、癒やしとぬくもりを感じられる編み物は、一度は挑戦してみたいハンドメイドではないでしょうか。

編み物の魅力は、専用の道具もほとんど必要なく、毛糸と編み針さえあれば、いつでもどんな場所でも気軽に始められること。

外出先などでも細切れ時間を活かして少しずつ編み進められるのも魅力です。

今回は、そんな編み物を今年こそ始めてみたいという初心者の方のために、必要な道具から編み方の基本、上達のコツについてお伝えしていきます。

編み物の基本

編み物の種類

一口に「編み物」と言っても、いろんな編み方があるようで、はじめてだと、どんな編み方から手を付けたらいいのか、迷いますよね。

編み方には代表的なものとして、「かぎ針編み」「棒針編み」「アフガン編み」があります。

中でも「かぎ針編み」は、かぎ爪のある棒状のかぎ針を使って編む編み物のことで、編み方が比較的シンプルでわかりやすいことから、初心者にはかぎ針編みがおすすめです。
一度かぎ針編みの基本を覚えると、それだけでコースターやコサージュなどの小物はもちろんのこと、ある程度慣れてきたら帽子やバッグなどのちょっとした大物も編めるようになってきます。

基本の編み方だけでも、可愛い作品がいっぱい作れるようになるのがかぎ針編みの魅力です。

カギ針編みに必要な道具とその選び方

かぎ針編みに必要な道具

かぎ針編みをするために必要な道具は、さほど多くはありません。

・毛糸
・かぎ針
・とじ針
・ハサミ


以上のものさえ揃えれば、それだけですぐにでも始められます。

いずれも手芸店で販売されています。
100均でももちろん入手可能ですので、まずはお試しに、という場合にはそちらで揃えるのもいいですね。
最近は100均の毛糸でもかなりバリエーションが豊富になっていて、可愛いものが手に入ります。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする