WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

狭くても快適!「6畳」のレイアウトとインテリアの取り入れ方

6畳の狭いお部屋を快適空間に変えてみませんか?今回は、限られた空間を十分に活かし、快適に過ごすためのレイアウトや家具・インテリアの取り入れ方をご紹介します。 #レイアウト #一人暮らし

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年10月10日更新

6畳の狭いお部屋をレイアウトとインテリアで快適にしよう!

一人暮らしにも多い6畳の空間では、レイアウトや家具。インテリアの選び方によって、狭くて過ごしにくい空間になってしまったりと、狭さゆえにお悩みのタネも多くなりがちです。

そこで今回は、6畳の狭いお部屋でも、より快適に気分良く過ごせるようなレイアウトの方法や、家具やインテリアの取り入れ方、狭くてもごちゃっと感もなくお洒落に見せるポイントなどをご紹介します!

6畳の狭さを解消するレイアウトとポイント

ベッドを部屋の端に設置してまとまった空間を確保するレイアウト♡

こちらは、お部屋の奥にベッドを配置し、手前側のスペースをしっかり設けたレイアウト例です。

6畳の狭いお部屋に、まとまったくつろぎスペースを確保したい時や、ワンルームのお部屋の寝室空間とリビング空間を用途別で分けて使いたい時にもピッタリな配置です♪

更にメリハリをつけたい時には、カーテンやパーテーションなどで空間を仕切ると効果的ですよ♡

奥行きと「角」スペーを活かしたレイアウト♡

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする