WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

簡単&楽しい♡小麦粉粘土でお洒落なオーナメント作り!

子供さんの粘土遊びから、ミニチュア食品などの材料としても人気の「小麦粉粘土」ですが、お家でも簡単に作れる上に、焼けばお洒落な「オーナメント」として長期間楽しむことも出来るんです♪今回は、小麦粉(米粉)粘土の作り方から、オーナメントの作り方。実例アイデアなどをご紹介します♪ #オーナメント #手作り

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.5.23 / 作成:2017.5.23

小麦粉粘土で「オーナメント」を手作りしませんか?

「小麦粉粘土(塩粘土/塩生地)」は、小麦粉から出来ている粘土なので、小さい子供さんが万が一口にしてしまっても安全という事で、粘土の中でも人気があり、100円ショップダイソーなどでも"こむぎこねんど"という商品名で販売されています。

この小麦粉粘土ですが、「小麦粉・塩・油・水」と、たったこれだけの身近な材料で、お家でも簡単に作ることができるんです!しかも、小麦粉の代わりに、米粉や上新粉でも作れるので、小麦アレルギーの方も同じように楽しめます♪

更に!塩が入った生地は、オーブンなどで「焼き固める」ことで、長期間そのままの状態をキープすることが可能になるため、クリスマスなどのオーナメントを作ることも出来るようになります♪

「オーナメント」と聞くと、クリスマスでしか使わないような印象もありますが、実は、ラッピングやタグなどに使ったり、インテリアとして飾ったりと、色んなシーンを、更にお洒落に演出してくれるアイテムなので、思っている以上に活用できてオススメですよ♡

それでは、早速この小麦粉粘土の作り方と、オーナメントを作り方から、ご紹介していきます♪

小麦粉粘土の作り方

材料・道具を揃える

<材料・道具>

●小麦粉(米粉・上新粉):1カップ/100g
●塩:大さじ2~1カップ/100g
●油:大さじ2
●水:大さじ2

※着色する場合は、食紅・水彩絵の具など

○ボウル
○計量器具


小麦粉粘土の作り方は色々ありますが、基本的には小麦粉と水が「3:1」程度の割合が目安となります。

"油"は、生地を滑らかに扱いやすくするため。"塩"は、防腐作用があるので保存のために加えます。

※小麦アレルギーのある方は、小麦粉を使わず「米粉・上新粉」などをご使用下さい。

材料を混ぜ合わせて「小麦粉粘土」をつくる

<小麦粉粘土の作り方>

①ボウルなどに、塩と小麦粉を入れ一旦混ぜたら、水を少しずつ加えながらこねていきます。

②生地がまとまってきたら、油を加えて更にこねます。※手に油をつけてからこねてもOKです!

③油も馴染み、全体がしっかりまとまったら完成です!


★水や粉の量は、生地の固さをみながら微調整してください。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする