WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【100均DIY】スノードームを作ろう!作り方と素敵な作品をご紹介

銀世界を小さなガラスの中に閉じ込めたスノードーム。今回は、このスノードームの作り方を写真付きでご紹介していきます。簡単に作れますので、ぜひチャレンジしてください。 #100均DIY #ハンドメイド #雑貨

shibao
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.2.16 / 作成:2017.2.16

スノードームとは?

ヨーロッパから始まったインテリア雑貨

お土産屋さんでよく見かけるスノードーム。「可愛いなあ」と眺めたことがある方も多いでしょう。
このスノードームの始まりは、19世紀初めごろのヨーロッパだと言われています。しかし、世界中から注目を浴びるようになるのは、その後しばらくしてから。

Wikipediaによると、フランス・パリで行われた世界万博が第一のきっかけとのこと。万博を訪れた人に購入してもらおうと、パリのシンボルでもあるエッフェル塔のミニチュアを閉じ込めたスノードームが販売されたのです。これがヒットし、スノードームの認知度がグンっと上がったと言われています。

可愛いけれど…

そんなスノードームは、日本でも人気が高いインテリアです。
窓辺や棚、机に飾って、ガラスの中に広がる小さな世界を眺めるのは、幻想的でステキなひとときでよね。

しかし、スノードームはとても可愛いインテリアであると同時に、少々お値段が気にかかる商品でもあります。
小さなスノードームでさえ1,000~3,000円はします。そして大きなガラス製のものや、ミニチュアが回転するもの、オルゴールとセットになっているもの、ランプの明かりがぼんやりと灯るものにもなると、中々手を出しにくいお値段をしていますよね。

スノードームは自分で作れる!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • shibao

    はじめまして。 不器用ながらも、日々DIYを楽しんでいます。

    フォローする