WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

卵の殻とパックがインテリアに!おしゃれな使い方24選

日々の料理に欠かせない卵。日に一度、口する方も多いでしょう。
今回はなんとこの卵の「殻」と卵を包装している「パック」を使ったDIYをご紹介していきます。 #アレンジ

shibao
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年2月14日更新

卵の殻とパックがインテリア雑貨に大変身!

新しいDIY素材!

卵と言えばお料理ですが、最近ではこの卵の殻とパックをリメイクして、インテリア雑貨を作成する方がじわじわと増えてきています。

しかし、卵の殻もパックも、どう考えても普通のゴミ。特に卵の殻は、取っておいたら不衛生ですし、すぐに捨ててしまうのが普通です。匂ったら嫌ですものね。
それに卵のパックも捨てずにおいたら、かさばって邪魔になってしまいます。

でも、そんな卵の殻もパックも、実はちょっとしたひと工夫を加えるだけで、とってもおしゃれなインテリアに生まれ変わるアイテムだったのです。

じわじわ広がる商品化の波

そうはいっても、卵の殻とパックがおしゃれなインテリアになるなんて、なかなか信じられませんよね。せいぜいキュートにペイントされたイースターエッグが思い浮かぶくらいです。

しかし、卵の殻と卵のパックが、おしゃれなインテリア雑貨になるのは、本当のことなのです。現に大手100円ショップでは卵の紙パック風ケースが販売されるようになりました。それに、100円ショップではありませんが、おしゃれな雑貨屋さんで卵を模した小物入れを見かける機会もあるくらいです。

ちょっと驚きですよね。卵の殻やパックがいったいどんなリメイクを施され、どんな使い方をされているのか気になってしまいます。
そこで今回は、「卵の殻」と「卵パック」を利用した、たくさんのDIY作品を集めてみました。ぜひご覧ください。

必見の注意事項!

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • shibao

    はじめまして。 不器用ながらも、日々DIYを楽しんでいます。

    フォローする