WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【100均DIY】コルクシートで簡単DIY!みんなのDIYアイデア特集

コルクボードの陰に隠れて、存在が霞んでしまっているコルクシート。今回は、このコルクシートにスポットライトを当ててみたいと思います。ぜひご覧ください。 #100均DIY

shibao
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.2.12 / 作成:2017.2.12

100円ショップの隠れた名品とは?

隠れた名品があるって本当かな?

みなさん、100円ショップを利用されていますか?
マグカップやお皿などの食器類から、観葉植物や鉢植えなどの園芸用品まで全て安価で販売している100円ショップ。

これを利用しない手はないですよね。特に今の100円ショップは、木箱やバスケット、手作りアクセサリー用の小物などなど、昔では考えられないようなおしゃれな大ヒット商品を続々と生み出していますから尚更です。

さて、そんな大ヒット商品を次々に手掛ける100円ショップ。この100円ショップに、アレンジの幅がひじょうひ広く、しかもたった100円(税抜き)で大量に購入できるにもかかわらず、あまり世に知られていない魅惑の商品が存在します。

では、いったいその商品がどんなものなのかを、今からご紹介してまいります!

隠れた名品の正体は「コルクシート」!

アレンジの幅も、手に入れられる量も申し分ないのに、なかなか日の目を浴びないアイテム。
そのアイテムの正体とは、ずばり「コルクシート」です。

ぜひこちらの写真をご覧ください。このペランとしたアイテムこそが、100円ショップの「コルクシート」です。「コルクシート」とは、このようにシート状に薄く伸ばしたコルクを、そのままの状態で販売している商品を指します。

類似品に「コルクボード」が存在しますが、あくまでもそれは類似品。「コルクシート」とはやはりひと味違います。
では次は、「コルクボード」との違いも交えながら、この「コルクシート」の基本情報をご紹介していきます。

100円ショップのコルクシートとは?

コルクシートの基本情報

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • shibao

    はじめまして。 不器用ながらも、日々DIYを楽しんでいます。

    フォローする