WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

まだ間に合う!球根の水耕栽培で春を楽しみに待ちませんか

秋から冬にかけて始める水耕栽培。ヒヤシンスやムスカリなど、球根を用意して水耕栽培を始めませんか?今ならまだ間に合いますよ!素敵な花瓶を用意して春の花が咲くのをじっくり待つ時間を楽しみましょう。

spiderman
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.12.10 / 作成:2016.12.10

春に咲かせるために、冬の今から始める!!

小学生が一度くらいは経験する球根の水耕栽培。春に花を咲かせるために、冬からスタートします。今が開始時!可愛い花瓶と素敵なお花が咲く球根を用意して春を楽しみに待ちませんか?

ところで水耕栽培って?

出典 lovegreen.net

水耕栽培とは、固形土壌を使わない栽培のことで、読んで字のごとく、水で栽培します。お世話もお水の取り替えだけですし、根が生えてくる様子が見えて、切り花と観葉植物の中間的な感覚で長く室内で楽しめるのは水耕栽培ならではです。

水耕栽培でどんな花が楽しめる?

ヒヤシンス、ムスカリ、クロッカスなどが主流で、他にもチューリップや水仙などちょっと背の高いものも器の選定でうまく育てている方もたくさんいます。

球根の水耕栽培を準備しましょう

quote
根がでるまで球根は涼しくて暗い場所に置いておきます。水栽培には「水栽培用」と明記されてものを利用しましょう
quote
根が伸びてくるにつれて徐々に水を減らしていきます。これは根が呼吸をするためです。水は汚れるので一週間に1回は取り替えましょう

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

    フォローする