WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

子供と一緒に作れる♡おしゃれなクリスマスオーナメント

難しいことはしないけれど、素敵で可愛い手作りオーナメントを集めました!小さい子供でもできるようなものばかり!いつもならついつい「ダメ!」と言ってしまいたくなるけれど、子供の発想に任せて素敵なクリスマスオーナメントを一緒に作りませんか? #クリスマス

spiderman
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.11.10 / 作成:2016.11.10

粘土で作るオーナメント

型を抜いた後にさらにひと工夫

100均には様々な素材の粘土が並んでいますよね。それを使わない手はありませんよ♪粘土なら幼稚園や保育園で慣れ親しんでいる素材。今の時期だからこそ手に入りやすいクリスマスモチーフのクッキー型を使って一緒に型抜き。終わったらペーパークリップを上に刺して乾かしましょう。ちょっと指の跡がついても、それも思い出の一つですよ。数年御みると、「あの子もこんなに小さな指だったんだ。」そんな素敵な思い出に変わります。出来上がってから文字をスタンプしたり、ペイントしたり。楽しみが多くて簡単なのが嬉しいですね。

出典 etsy

粘土を型で抜いたら、持っているハンコを押してみたり、柊や、もみの木を押し付けてみると思わぬ素敵な柄が出来上がります。白いままならかなり大人っぽいおしゃれなオーナメントの出来上がり。乾いた後に通すリボンを麻紐にするとナチュラルな大人っぽさ、赤や緑のサテンにすると華やかになります。

粘土だったら子供だってキャンドルホルダーも作れちゃいます

出典 twojediy

隙間から漏れる暖かなキャンドルの光。一緒に作ったキャンドルホルダーだったらきっと大事にしてくれるはず。円錐形の型を作り、それに合わせて粘土を伸ばします。光が漏れるように好きな型の穴を開けて乾かせば、ティーライトキャンドルホルダーの出来上がり。カバーが付いていれば、直接火に触ることもないですし、自分が作ったものならきっといたずらせずに大切に飾ってくれるはず。

ボールガーランド

LEDライトはあるけれど、そのまま飾りたくない、と思っているならば、こんなボールのガーランドを手作りしてはいかが?

麻紐を充分な量のノリに浸します。

好きな大きさの風船に巻きつけて、乾かせば出来上がり。乾いたら風船を針で割って、ライトに絡ませてくださいね。大きさを揃えても、違えても、個性的なライトになりますね。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

    フォローする