WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

今年のクリスマスは個性的に!おしゃれなクリスマスリースを簡単DIY♡

一年の中で、大人も子供もワクワクするとっておきの1日、Xmas☆
その日を心待ちにして、クリスマスの飾りをそろそろ始めてはいかがでしょうか?
Xmasの飾りで定番のリースは、自分らしい素敵なものにしたいですね☆
簡単に手作りできるクリスマスリース、色々紹介します♪ #クリスマス #飾り付け

IRIMA
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.10.22 / 作成:2016.10.22

リースを飾る意味 ご存知ですか?

クリスマスのリースには、3つの意味が込められています。
それは、『魔除け』『豊作』『新年の幸福』。

魔除けの意味を持つ ヒイラギ☆

出典 Pinterest

リースによく使用されるヒイラギは、キリストの受難を表す神聖な機として崇められています。
棘は、キリストが頭につけていたいばらの冠、赤い実はキリストの流した血をイメージさせると言われています。
そのため、ヒイラギを使ったリースを玄関に飾ることで、災いを遠ざけ、幸せを呼び込むとされています。

豊作を意味する 葡萄の蔓(つる)

出典 Pinterest

葡萄は世界最古の果樹の一つで、その樹や蔓は、豊作・復活・神々への捧げ物などの意味を持ちます。
その蔓で作ったリースを飾ることで、翌年の豊作を願うとされています。

永遠を表す 『輪』

出典 Pinterest

新年の幸福祈願に飾るとも言われているリース。
『輪』は、境目がなく繋がっていることから『永遠の命・永遠の愛』を表し、神様からいつも愛情を注がれ、幸せな日々を送れると言われています。
日本でも、新年を迎えるにあたってしめ縄を飾ったりしますが、それと同じ意味を持つといえるでしょう。

形や、使用する材料にちゃんと意味があるんですね♫

クリスマスカラーにも意味があるんです☆

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • IRIMA

    フォローする