WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

夏のカゴバッグを秋冬バージョンにリメイク!

衣替えのシーズンにしまいこむかごバッグ。かさばるし、大好きなバッグはちょっと閉まってしまうのは惜しい気もします。だったら秋冬バージョンにアレンジして、まだまだ活用しましょ♡簡単アレンジからレザーまで、様々なアイデアから「あなたのかご」に合うデザインを探してくださいね。 #リメイク #バッグ

2016.10.22

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.10.22 / 作成:2016.10.22

あったか素材のフェイクファーでマフラーとお揃い

もう着なくなったファーをリメイク

出典 instagram

かごバックの外側をぐるりとファーで巻くだけで、すっかり冬仕様に。同じ布で合わせてマフラーも作ればお揃いでコーディネート出来ちゃいます。ふわふわで首回りも暖かです。

出典 instagram

quote
#Encachette のかごバッグを冬verにリメイク☆
内布は#CHECKANDSTRIPE のフレンチフランネル
ファーは着なくなったベストを再利用♫

今でこそファーといえばフェイクが主流ですが 昔はフェイクの方が珍しかった。。。
故に大切にリメイクして使わなきゃ!
衣替えついでに、着ない服をバッグにリメイクするのは賢い方法ですね!きっとバッグに生まれ変わって洋服も喜んでいるはず!捨てたり売る前に、リメイクという手段も検討すると、思わぬ可愛い作品ができそうです。

シンプルなかごバッグもたくさん飾って賑やかに冬仕様

出典 instagram

アーティフィシャルフラワーを数種類ビーズとともにあしらい、中央にはファーを縫い付け、タッセルを付けて出来上がり。可愛いアーティフィシャルフラワーは100均だって売っていますから、ファーさえお気に入りのものを手に入れればこんな凝ったデザインだってできそうです。まずは、かごの上にお花とファーを置いてデザインするといいですね。

タッセルの作り方

出典 stranamam

毛糸や糸の素材感によっていろんなタッセルが作れますよ。タッセルだけをたくさんつけても可愛いですよね。使う糸や毛糸の太さや希望の大きさによってボリュームが変わりますので試作を幾つかするといいと思います。最後の仕上げに束ねるところはしっかり結ぶと、糸抜けや崩れたりする心配がないですね。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。