WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

置くだけで部屋が広く見える!鏡を使ったインテリアのヒント

鏡を持っていない人はいないけれど、鏡をインテリアに生かしておいているかどうかは別の話!!顔や洋服をチェックするためでなく、お部屋が広く見えるように置き直してみませんか?きっと鏡を見るのがもっと楽しくなるはず!

spiderman
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.9.4 / 作成:2016.9.4

縦置きを横置きにしてみる

鏡を置く位置や大きさを変えてみる

出典 walnut-g

鏡を姿見として使っているのであれば、当然縦置きですよね。もし床にスペースがあるようであれば、横向きに置いてみませんか?床を広く写す分広く部屋が見え、特に家具を低く配置しているのであれば、より広さを感じるはずです。

大胆なくらい大きな鏡を置く

出典 kinarino

ベッドがまるまる写るくらい大きな鏡を置いたなら、もう一部屋あるかのような広さを感じられるはず。床やファブリックの色に統一感があれば、さらに継続的な印象を受けるので広さを感じやすくなりますね。

大きな鏡にプラス、スツールなど映り込むものを置く。

出典 DOUGHY

鏡のすぐ前にスツールなどを置くことによって、鏡の世界との共通点が生まれ、継続性を感じられます。フレームがしっかりしたものであっても、まるでドアの向こうに部屋があるような印象ですね。

ある程度の大きさがあれば、広く見える効果あり!

出典 pinterest

たとえ腰くらいの高さであったとしても、映り込むものを調整すると鏡の向こうにも空間が広がっているかのように見えます。
インテリアの要素と上手くあった縁の鏡を選ぶといいですね。

テーブルを移すことで奥行が出て広さを倍にかんじやすくなる

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

    フォローする