WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【100均DIY】デッドスペースを有効活用!つっぱり棒で作る収納アイデア集

100均でも取り扱っているし、どこの家にも1本はある突っ張り棒。
わずかな隙間もうまく収納に活用されているインテリア実例を集めてみました。
まだこんな使い方があったのか、こんなおしゃれなインテリアにも馴染むなんて、と感心してしまいますよ。 #100均DIY #収納 #簡単

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.30 / 作成:2016.1.8

クローゼット収納に

クローゼットに棚を増設!

クロゼットにつっぱり棒を渡して洋服なんかを掛けるアイデアは既に使っている方がいっぱいいらっしゃるかと思いますが、こちらは、何とつっぱり棒を使って棚を増設させているアイデアです。

棚ひとつに付き、つっぱり棒を2本、手前と奥に渡し、上にすのこを乗せることで棚板の完成!
軽いものを乗せるのに便利そうです。

掃除道具の収納に

扉横のデッドスペースに、つっぱり棒を渡すことで、掃除道具を収納するスペースに!

なかなか使い道に困る場所なので、これはいいアイデアですよね。
掃除道具も普段よく使うものなので、出し入れしやすいのもポイントです。

カバン収納ににも!

こちら、考え方は上の掃除道具と同じですが、クローゼット内の用途としては、こちらのほうが需要が高いかもしれませんね。

普段使いのカバンなどを、扉横に取り付けたつっぱり棒にS字フックを付けて、ハンギング収納されています。

洋服と一緒にコーディネートも考えやすく、すぐに取り出せるのも魅力です。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする