WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

今年はクリスマスオーナメントを手作りしよう♡簡単手作りクリスマスアイテム集!

いよいよクリスマスシーズン到来。そろそろクリスマスツリーを飾ろうかと考えている人も多いのではないでしょうか。いつものオーナメントと趣向をちょっと変えたいなら、今年は手作りしてみてはいかがですか?また、この機会にクリスマスオーナメントの意味も知ってみるのも良いかも!? #クリスマス

villaeakko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.11.16 / 作成:2017.11.16

クリスマスシーズンは飾り付けも楽しみのひとつ!しかし、毎年似たような飾り付けになりがち。。なんてことも!

そこで今回は、簡単に手作りできるクリスマスオーナメントの作り方やアイデア。そしてちょっと新鮮な気持ちで楽しめるように、クリスマスツリーやオーナメントに込められた意味なども合わせてご紹介します!

クリスマスツリーに「もみの木」が使われるのは何故?

モミの木を使う理由にはオーディンの樫の木・もみの木の小人・アダムとイブなど諸説ありますが、共通しているのは「永遠の命の象徴」という理由だそうです。

常緑針葉樹のモミの木はラテン語で「永遠の命」という意味。厳しい冬でも葉を落とさない力強い生命力に溢れる姿こそが「永遠の命の象徴」となっているようです。
 

クリスマスオーナメントに込められた意味とは?

トップスター

現代ではリボンなど他の飾りを使う事も多いですが、クリスマスツリーの一番上に飾る大きな星は「トップスター」と呼ばれています。

キリストが誕生した時に空で輝いていた「ベツレヘムの星」を表しているそうです。聖書では、東方の博士(賢者)達がこの星に導かれ、誕生したキリストのもとへ辿り着いた。とされています。

キャンディケイン(杖型の飴)

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ