WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

紙や布にまだら模様をDIY☆マーブリング加工で様々なリメイクを楽しもう♪

ネイルでよく見かけるマーブル模様ですが、この柄を紙や布、プラスチックなどに施して自分だけのDIYアイテムを作り上げることができます。 #雑貨

BONNZE
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2015.6.9 / 作成:2015.6.9

世界に一つだけのマーブル柄になる。

マーブリング加工は専用の水溶液にペンキを浮かせ、そこに紙や布を軽く漬けることによって出来る加工のことです。水にペンキを適当に浮かせて軽く混ぜ合わせるだけで柄が出来上がるので、世界に一つだけのオリジナルマーブル柄が出来上がるのも魅力の一つです。そんなマーブリング加工の方法をご紹介します。

マーブリングには専用のキットがあるととっても便利です。

マーブリングの方法

ぬのにマーブリング

マーブリング専用のキット

アクリル絵の具や水彩絵の具があればマーブリング水溶液の実を手に入れたりすることもできます。

あとは白の布を用意します。

どうしても水溶液が手に入らないときはミョウバンを水に溶かすといいです。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ