WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

食べられるお花ドライエディブルフラワーを使ってお洒落な食事にしよう♪

BONNZE
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2015年4月2日更新

ドライエディブルフラワーは食用花のことを言います。ナデシコやゴーヤの花、インパチェンスなど種類もたくさんあり、サラダやお菓子などによく使われています。

ドライエディブルフラワーの特徴

ドライエディブルフラワーは積み立ての生花をサラダにして食卓を彩ったり、乾燥させてお菓子の飾りにも使うことができます。この機会にお洒落な食卓にもできる食用花を多用してみませんか?

ドライエディブルフラワーはスーパーやネットで購入することができます。味は仄かな苦みのある野菜の様な館じです。あまり長い間の保存は効かないようなので早めに召し上がることをお勧めします。

ドライエディブルフラワーの種類はたくさんあります。

ドライエディブルフラワーを使った料理いろいろ

サラダに

緑いっぱいのサラダに色鮮やかなドライエディブルフラワーを加えてお洒落なサラダに。来客時のお料理などにも使えますね。

色合いも考えてサラダに入れるとよりお洒落に見えます。

緑の中に花が咲いている様な盛り方のサラダも素敵ですね。

ドライエディブルフラワーを花びらにしてサラダに加えても。

関連する他の記事

あなたにおすすめ

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る