WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100均アイテムで簡単DIY♪シーリングワックスの作り方まとめ

封筒や包み紙を使用した時の印鑑代わりとして昔から海外で使われていたシーリングワックスですが、現在ではメッセージカードやプレゼントの飾りとして人気が高いです。このシーリングワックスは別の物でも代用できるんです。しかも100均アイテムで出来上がってしまうんですよ♪ #雑貨

2015.3.26

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2015.3.26 / 作成:2015.3.26

メッセージカードやラッピングなどをお洒落にできるシーリングワックス

シーリングワックスは中世ヨーロッパなどで封筒や文書に封印を施したり、瓶などの容器に密封するために使われていた蝋のことを言います。風を施すことで中身が手つかずであることの証明でもあったようです。

シーリングワックスを一つ使っただけでもラッピングやメッセージカードがお洒落な物に変身できちゃいます。そんなシーリングワックスを作ってみませんか?
何気ない封筒や包み紙にシーリングワックスを使っただけでもお洒落になりますよね。

セリアのシーリングワックス

キャンドゥではロウやスタンプなどシーリングワックスに必要な物を一式購入することができます。ダイソーにもスタンプはありますがワックスが品切れのことが多いです。

使い方

使い方はロウをライターやキャンドルの火であぶり、溶けた部分を封印したい部分に当て、冷めないうちにスタンプを押して完成です。

グルーガンを使ったシーリングワックス

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ