WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

冬本番!エアコンで効率的に部屋を暖める方法と節約

冬の暖房器具は、ストーブやファンヒーターに比べて、エアコンが一番効率的だそうです。それでも、なかなか暖まらないものです。ちょっとしたことで、効率的に部屋を暖める方法と電気代の節約法を探してみました。

flow
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2014年12月18日更新

エアコンと他の暖房器具はどちらが効率的?

部屋全体を暖めるには、他の暖房器具と比べてエアコンの方が、同じ電力で5~6倍の熱を作り出すことができるので効率的です。

エアコンの前に、本棚や食器棚など、温風の流れを妨げるものを置いていないでしょうか? 
また、空気が循環しにくい家具の配置になっていないでしょうか? 
もし当てはまるようであれば、部屋のレイアウトを変えてみて下さい。

効率的に暖める簡単な方法

quote
・必要な時以外は換気扇を止める
・カーテンを長いものに変える
・窓に断熱材を貼る
・ドアを閉めて1部屋だけを暖める
quote
プチプチと養生テープを買い、窓の内側に貼り付けました。ずっと気になっていた結露は激減するし、家の中もなんとなく温かいような気がしています。投資はプチプチ860円×2本と養生テープ300円でした。

床の熱は、カーペットで逃さない

出典 DAIKIN

フローリングの床は部屋の熱を奪いやすく、部屋を暖まりにくくすることもあるので、足元の冷えが気になる家庭では、マットやカーペットを敷いてみましょう。暖房効率が上がります。カーペットの下にアルミマットを敷けばさらに効果的。

厚手で長めのカーテンに替えることをおすすめ。厚手のカーテンにすると高い断熱効果が期待できるほか、消費電力量も削減できます。雨戸がある部屋は、特に冬場は積極的に利用しましょう。
quote
ホームセンターで断熱材を購入し天井裏に敷き詰める、床下はステップル等で止める、自分でやれば安く済みます。入り口は普通何処かに開けてある筈、隙間テープも活用しましょう。
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • flow

    みなさんの生活が豊かになるようなご紹介ができたらと思います。

    フォローする