WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【100均DIY】ガラス絵の具で手作りステンドグラスを楽しもう

光を素敵に演出してくれるステンドグラス。手作りするにはちょっとハードルが高そうなイメージ。そんなステンドグラスも、100均の「ガラス絵の具」を使えば簡単に作れちゃうんですよ♪大切な人へのプレゼントやお部屋のインテリアにもおススメです! #100均DIY #ハンドメイド

nyunyom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年5月25日更新

次はいよいよ、色をのせていきます。
ふちどりの中を埋めるように、一色ずつ塗りましょう。

塗料は、たっぷり目に盛ったほうが、あとで乾いて透明になったときに美しい見栄えになります。

ステンドグラス風の作り方④乾かしてフレームに入れる

出典 

色を乗せたい部分に全部乗せたら、完全に乾かします。
ガラス絵の具は、乾かすと、このようにガラスのような透明感のある仕上がりとなります。
(こちらは8時間ほど乾かしたものだそうです。)

そして、完成したステンドグラス風アートのシートを、元のフレームにセットしたら完成です。

より素敵な仕上がりにするために①フレームを塗装する

出典 

ステンドグラス風フレームの基本的な作り方は、上記の通りですが、もっとオリジナリティのある素敵な作品に仕上げたい場合、まずはフレームを塗装するなどの加工を施すといいですね。

こちらは、ダイソーの白いアクリル絵の具を叩くようにフレームに乗せていったあと、アクリル絵の具の茶色・黒・白を使い、凹凸のある質感になるように色を乗せていき、アンティーク調のフレームへと加工されています。

100均の材料だけでもヴィンテージ感のある塗装は可能ですので、ぜひ挑戦してみたいですね。

より素敵な仕上がりにするために②すりガラス風シートを使う

出典 

ステンドグラスの質感を変えるために、窓ガラスの目隠しなどに使う、すりガラス風シートを活用します。

こちらでは、ダイソーの『窓ガラス目かくしシート』という名称のアイテムを使われていますが、各100均で同様の加工ができるシートは取り扱われています。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ