WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

これで解決!シンク下収納術アイデア集【100均】

#100均DIY #収納

samaman
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年6月19日更新

ワイヤーネットを組み合わせたこんなラックも便利そう! 特に棚板部分を斜めに設置しているところに小技が効いていて、取り出しやすく、仕舞いやすい仕様になっています。 液体ものもこぼれにくい構造だからより安心して使えますね。 ワイヤーネットの壁への固定については、100均の粘着フックなども使えますよ。

書類ケースを使って

見た目も美しく整然とした印象に

ごちゃつきがちなシンク下を開けてみると、こんなに整然とした空間が・・・! どうでしょう。こんな見た目の収納、やっぱり憧れますよね。 書類ケースを並べると、それぞれに収納できますし、見た目も統一感があってスッキリします。 このように透明のケースを使うと、何が入っているのかわかりやすいですね。 真っ白なケースを利用して、隠す収納にするのも素敵ですのでお好みで選んでみるといいですよね。その場合、お洒落なインデックスを付ける楽しみもあります。 空いた上段には鍋を置き、空間を上手に活用しているのも、参考にしたいポイントです。

書類ケースでフライパン・鍋を収納

収納に困りがちなのがフライパンなどの取っ手が邪魔になりやすいアイテムですよね! そんな時に書類ケースを活用すれば、フライパンをそのままスポッと入れたり出したりも思いのまま! こちらの例では、書類ケースで仕切りを作って、フライパンやフタ、フライ返しなどを収納しています。 このように引き出しタイプだと、特にこの収納方法は使いやすいやり方かもしれませんね。

様々なアイテムを分類整理!

出典 roomclip.jp

これは壮観ですね! 水筒、タッパー、スライサーにボウルに調味料まで、ありとあらゆるアイテムを書類ケース、ファイルボックスを使って整理されています。 こちらで使用されているのは100均ではなくニトリのものだそうです。他に、無印のファイルボックスなども人気があるので、お好みで選ばれるといいですね。 こんなに美しい収納システムは、どんどん真似してみたくなりますよね。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る