WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

インスタグラムの写真を投影出来る「Projecteo」

インスタグラム好きにはたまらない、お気に入りの写真達をスライド投影することのできるマッチ箱サイズのプロジェクター「Projecteo」。どこにでも持ち歩くことができるサイズ感とアナログなレトロ感がなんともお洒落!プレゼントとしてもおススメです! #知識

nyunyom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2014.11.22 / 作成:2014.11.22

小さいのに機能は一人前「Projecteo」って何?

このサイズで立派にプロジェクターの機能を果たすのだから驚き。

quote
マッチ箱ほどの大きさで、ソーシャルネットワークに保存された写真をアナログのスライドで投影するプロジェクター。
quote
2012年にKickstarterでプロジェクト化され、18,000ドルのところ87,000ドル以上集まり、現在サイト上から誰でも購入できるようなっている
quote
一般的なプロジェクタと比べると、かなり小さめ。見た目はちいさなおもちゃのよう
quote
写真やポスターのようにインテリアの一つとして使えそうなアイテム。

使い方はいたって簡単

quote
作動させるには、画像を収録したフィルムを差し込まなくてはならない。
quote
Projecteoのサイトに行って(アプリも登場する予定だ)自分のInstagramのプロフィルから写真を9枚選ぶ。するとKodakの35mmフィルムに1枚の写真として現像され、小型ディスクに収められる。
quote
ロールフィルムもめちゃくちゃ小さいコインサイズで、Projecteoに取り付けると、画像をスライドショーで映し出してくれます。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ