WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

羽毛布団を洗ったのに臭いときの対処法

羽毛布団の品質を見極めたり、長く使い続けるために手入れをしたりするには、羽毛に対する専門的な知識やクリーニングの技術がないと難しいこともあるようです。

disable
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.12.2 / 作成:2014.10.9

羽毛布団に使われる羽毛

羽毛ふとんを選ぶ時は表示に注意

「羽毛ふとん」を選ぶ際は、ダウンとフェザーの混率・詰めものの量。そしてサイズや品質表示をしっかりチェックしましょう。

特に「ダウンとフェザーの混率」がポイントで、”胸部分の羽=ダウン”が50%以上なら「羽毛ふとん」。そして、”軸のついた翼部分の羽=フェザー”が50%以上のものは「羽根ふとん」となります。

グースかアヒルかでニオイが違う!

羽毛は主に、水鳥であるガチョウ(グース)やアヒル(ダック)の羽が使用されているので、どうやっても鳥のニオイは致し方ないのだそうです。

しかし、草食か雑食かの違いは大きいようで、雑食派のアヒルのほうがニオイが強いそうです!そして「草食派のグースのニオイは、ほとんどわからない程度」だそうなので、選ぶならグースの方が安心ですね◎

洗う前から臭いはあったかどうか

羽毛布団の気になる臭い

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ