WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ダイソー『ボトルのまま調理できるしょうゆボトルキャップ』で調味料の詰め替え要らず!

#ダイソー

かじすきたまご
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2022年4月9日更新

太で注いだ場合。
料理中に使うのに丁度いい細さです。

1Lのボトルのまま、使いたい量を調整して注ぐことができます。
残量が少なくなっても、傾けた勢いで調味料が一気に出てきてしまうことがありません。

液だれしない

注ぎ口が2つあるので液だれが心配だったのですが、まったく問題ありませんでした。
注ぎ終わって戻したときにサッと液が切れて、キャップ周りに垂れることもありませんでした。

今まで使っていたものは、キャップ周りがベトベトになってティッシュで拭き取ることも多かったのですが(醤油は特に面倒・・・)、このキャップにしてからは毎回ノンストレスで使用することができています。

ワンタッチで開閉できる

上にパカっと開けるだけなので、使い勝手も抜群です。
料理中もワンアクションで調味料が注げるのでスムーズに調理を進められます。
一つ購入してみて良かったので、我が家はみりんと料理酒もこのボトルキャップにしています。

詰め替え不要

詰め替えが不要になったことで、容器を洗う手間や詰め替える手間がなくなりました。
収納場所が1/2になったのも個人的には嬉しかったポイントです。
(小さいボトルに入りきらなかった分は1Lのボトルで保管していたため)
 
1本になることでストックの管理もラクになったので、家にあるのに余計に買ってしまうこともなくなりました。

ひとつだけ難点を挙げると、横にしたら漏れてきます。
完全密閉ではないので、横にしたり逆さまにするとフタをしてても漏れてきます。
立てて保管していれば問題はありません。

調理中のプチストレスを解消!!

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • かじすきたまご

    【好きなものや心躍るハッピーなものに囲まれて暮らす】 時短家事、便利グッズ、整理収納、DIY、猫との...

    フォローする