WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【ミニマリストのクローゼット】MAWAハンガーでつくるスッキリ収納のススメ

#収納

ことり
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年11月2日更新

ネックラインが広めのワンピースも、ずれることなく掛けられます。
長めのワンピースなので重さがありますが、服をしっかりとキャッチしてくれるグリップ力が頼もしいです。

MAWAハンガーの魅力2.省スペース

MAWAハンガーの厚みは、わずか1センチほど。

ハンガーの厚みによってクローゼットが埋め尽くされることがないので、服と服との距離をちょうどよく保てます。

服同士がこすれる心配がないので、傷みも防止でき、風通しの良い収納ができます。

MAWAハンガーの魅力3.並べたときに美しい

並べたときにこそ、より美しさを発揮するMAWAハンガー。

収納関係のWebコンテンツや書籍では、高頻度でMAWAハンガーが取り上げられており、そのシンプルでスタイリッシュなデザインから、インテリア好きや収納好きの絶大な支持を得ています。

MAWAハンガーの魅力4.形・色・サイズが豊富

MAWAハンガーは、用途・サイズに合わせて、さまざまなデザインが展開されているところも魅力です。

カラーバリエーションも豊富で、定番のブラックとホワイトのほかに、シルバーやレッド、ブルー、ラメ入りのタイプなど、インテリアや好みに合わせて選ぶことができます。

今回は、定番の形からスラックスハンガー、クリップ付きのタイプまで、いくつかご紹介いたします。

MAWAハンガーの種類

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • ことり

    ミニマリスト歴5年。最初は「捨てる」から始まり、ある程度物が減ったところで「ちょうどよい」を維持す...

    フォローする