WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【ミニマリストのクローゼット】MAWAハンガーでつくるスッキリ収納のススメ

#収納

ことり
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年11月2日更新

「すべらない・スタイリッシュ・省スペース」で大人気の「MAWA(マワ)ハンガー」。
インテリア好きや収納好き、ファッション好きを虜にしてやまないその魅力は、なんといっても「並べたときの美しさ」にあります。
ハンガーを変えて、スッキリと使いやすいクローゼットをつくってみませんか?

MAWAハンガーとは?

quote
マワ社は1948年にドイツ ミュンヘン近郊のパッフェンホーフェンで創業し、以来70年以上ハンガーのみを創り続けるメーカーです。
マワハンガーの特徴は二つ。「すべりにくい」と「省スペース」。
「MAWA(マワ)ハンガー」は、ドイツのMAWA社が製造している「すべらない・省スペース」が特徴のハンガーです。
その機能性の高さもさることながら「並べたときの美しさ」はMAWAハンガー最大の魅力。

「一度使ったら手放せない」といわれているほど、魅力がたっぷりのMAWAハンガーを詳しく見てみましょう。

MAWAハンガーの魅力1.すべらない

MAWAハンガー最大の特徴は「掛けた服がすべらない」ということ。
特殊な樹脂でコーティングされている本体は、斜めにしたり、振ったりしても服がずれにくくなっています。
こちらのカーディガン、やわらかいレース素材ですが、すべらないコーディングのおかげで型崩れすることなく収納できます。
肩に沿うような絶妙なカーブが「肩が出てしまう」を防止するポイントです。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • ことり

    ミニマリスト歴5年。最初は「捨てる」から始まり、ある程度物が減ったところで「ちょうどよい」を維持す...

    フォローする