WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

新玉ねぎのカロリーとは?ダイエット中に食べていい?おすすめの食べ方も紹介

#カロリー

松黄泉
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年3月8日更新

新玉ねぎは通常の玉ねぎよりも皮が薄く、柔らかくて食べやすいことが特徴です。
しかし、玉ねぎとカロリーや栄養はほとんど変わらず、1個あたり70kcal、脂質は0.2gとヘルシーなお野菜。
そんな新玉ねぎはヘルシーなだけでなく、ダイエットに効果的なビタミンB1や食物繊維などの栄養素がたっぷり含んでいます。
今回はそんな新玉ねぎのダイエット効果について徹底解説。
おすすめのダイエットレシピもご紹介しますので、ぜひ作ってみてくださいね。

新玉ねぎのカロリーとは?

新玉ねぎのカロリーは1個(200gの場合)あたり70kcalで、100g換算だと35kcal。そして脂質は0.2gで、糖質は16.8gです。

新玉ねぎにはビタミンB1という栄養素が多く含まれています。ビタミンB1には炭水化物を分解するダイエット効果を持ちます。
ダイエット中には進んで食べたい食材ですが、食べ過ぎには気を付けましょう。

新玉ねぎ

量g

カロリーkcal

糖質量g

タンパク質g

新玉ねぎ(生)

100g

35kcal

8.4g

1.0g

1個(200g)

70kcal

16.8g

2.0g

参照:文部科学省「食品成分データベース」 

上記の通り玉ねぎはカロリーが低く、少量ですがたんぱく質も含まれているお野菜。
1個丸々食べると少し糖質の量が多めですが、玉ねぎにはビタミンB1という糖質の分解を助ける栄養素が含まれています。
ダイエットにビタミンは効果的なのでぜひ食べて欲しいところですね。

新玉ねぎはダイエットに効果的!栄養素から確認!

新玉ねぎにはビタミンB1という栄養素が豊富に含まれています。
ビタミンB1には脂肪に変わる炭水化物を分解する役割があり、ダイエットに効果的です。
新玉ねぎには食物繊維も多く含まれており、腸の働きを活発にしてくれる効果もあります。
 

新玉ねぎの1個あたり(200g)の栄養成分

エネルギー

70kcal

水分

180.2g

たんぱく質

2.0g

炭水化物

16.8g

脂質

0.2g

ビタミンB1

0.12g

参照:文部科学省「食品成分データベース」

新玉ねぎにはビタミンB1という栄養素が豊富に含まれています。
ビタミンB1には炭水化物を分解する役割があり、脂肪に変わるのを防いでくれるダイエット効果があります。
また、新玉ねぎには食物繊維も多く含まれており、腸の働きを活発にする効果もあります。
腸の働きが活発になれば便通が良くなって便秘が改善され、代謝も向上するので太りにくく痩せやすい身体作りに繋がるんです。
新玉ねぎはダイエットに大変効果的な食材ということですね。

新玉ねぎに期待できる効果・効能まとめ

新玉ねぎはビタミンB1という栄養素を多く含んでいます。
ビタミンB1には炭水化物の分解をサポートし、脂肪に変わるのを抑える効果があります。
また、新玉ねぎが含む食物繊維は腸の働きを活発にして便秘を改善する作用があり、代謝の向上につなげて太りにくく痩せやすい身体作りをする効能もあるんです。

 

新玉ねぎの効果・効能

  • 炭水化物を分解する

  • 血液をサラサラにする

  • 便秘の改善

  • 代謝の向上

  • 太りにくく痩せやすい身体作り
 

上記の通り、新玉ねぎには炭水化物を分解する効能があるビタミンB1が含まれています。
そのため、新玉ねぎを食べるときは炭水化物と一緒に食べると効果的です。

新玉ねぎをダイエット中に食べるときの注意点

新玉ねぎを食べるなら1日100g程度を目安にバランス良く取り入れましょう。
食物繊維を含んだ新玉ねぎは腸の働きを活発にするため、朝や昼に食べるのがおすすめ。
また、玉ねぎを食べ過ぎると腹痛や下痢を起こす可能性がありますので食べ過ぎには気を付けましょう。

新玉ねぎを1日に食べてよい量とは?

新玉ねぎはダイエットに効果的ですが、美しく痩せるためにはバランスの良い食事が重要。
1日100g程度を目安にしてメニューに取り入れましょう。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード