WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

管理栄養士おすすめ!手軽で美味しい「腸活」コンビニ食4つ

#腸活 #コンビニ

管理栄養士 いそ まき
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年3月9日更新

コンビニが安くて美味しい腸活食品の宝庫だって、ご存じでしたか?そこで今回は、腸に優しい「腸活」を重視したコンビニ食を4つご紹介します。コンビニでも選択次第で健康的な食事を選ぶことはできます。腸内環境を整える食事は、健康のためにはとても大切だと考え今後に活かしてみませんか?

①食物繊維がたっぷり摂れる「サラダ」

出典 www.sej.co.jp

腸活できるコンビニ食の定番といえば、野菜や海藻がメインの具たくさんサラダです。ポイントはなるべくいろんな種類の野菜や海藻が使われた、彩りの良いものを選ぶこと。野菜や海藻には、便秘予防に欠かせない食物繊維の他にビタミンやミネラルがたっぷり含まれています。

おすすめはセブンイレブンの「10種具材のミックスサラダ(185円+税)」。コンビニ食に多いお肉や米では、食物繊維やビタミン、ミネラルがなかなか補えません。健康づくりの一歩として、このような野菜や海藻をたっぷり使ったおかずを積極的に選ぶように心がけましょう!

②大豆など植物性の「発酵食品」を意識する!

出典 www.sej.co.jp

発酵食品には乳酸菌など生きた菌がたくさん含まれ、腸の善玉菌として腸内環境を整えてくれます。動物性食品のチーズやヨーグルトももちろん発酵食品ではありますが、植物由来の納豆やキムチはより多くの乳酸菌が生きたまま腸に届きやすいといわれています。

納豆やキムチに、薬味をトッピングすると栄養価がさらに上がりますよ。納豆やキムチはコンビニでも割と安く売られていることが多いので、お財布にも嬉しいですね。ランチにもおにぎりではなく、納豆巻きを積極的に選んでみてくださいね。

③具だくさんの汁物を選ぶ!

野菜がごろっと入った汁物でも、特に根菜類が含まれているものがおすすめです。フリーズドライのスープでも、野菜や海藻が入っているものをぜひ選んでください。もし含まれていない場合は、食べるときにちょっとした野菜を加えるだけでも栄養価がアップしますよ。

根菜類などの繊維質の野菜を積極的に食べることは腸活の基本ですが、スープといった温かいものを取り入れて腸や身体を冷やさないようにするのも腸活や健康維持には大切です。体が冷えると血流が悪くなり、本来の腸や臓器の力を発揮できない場合がありますので「体を冷やさない」は常に意識しておきましょう。

おすすめはローソンの「ザクザク根菜の和風スープ(330円+税)」。生姜も含まれているので、身体がポカポカになりますよ。

④お菓子が食べたくなったら、「素材菓子」にこだわる!

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 管理栄養士 いそ まき

    食で健康を支えたい。そんな思いで活動をしています。生活習慣病の予防は食習慣が大切です。みなさんの...

    フォローする