WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ミニマリストのシンプルライフはココが違う!服など全持ち物紹介&賢い収納アイデア

#ミニマリスト #シンプルライフ

miraclenakm
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年11月19日更新

ミニマリストとは、不要なものや無駄・手間を省いたシンプルライフを送っている人のこと。今や女性の憧れとなっているミニマリストのお部屋やライフスタイルはどうなっているのか、普通の暮らしとはなにが違うのか気になりますよね。今回はミニマリストのシンプルライフを参考にごちゃごちゃなお部屋をキレイにする方法、ミニマリストの持ち物やクローゼットの中身・収納アイデアをご紹介します。簡単にマネできるミニマル術もあるのでぜひ参考にしてみてください。

ミニマリストのライフスタイルと普通の違いは?

いま流行りのミニマリスト。なんだか憧れてしまう響きですが、そもそもミニマリストってどういう人?普通の暮らしとはどこが違うの?ミニマリストにはっきりとした定義がなくて分かりにくいですよね。
普通の人でしたら、広い家に住みたいし便利な家電も欲しいですし、さらにセール品は必要性を考えずつい買っちゃいますよね。後で必要になるかも、痩せたら着よう、高かったから捨てるのは勿体ないなどと、考えてどんどん溜めこんでクローゼットがパンパン!クローゼットだけでなくお部屋も不要な物が多くなんだかごちゃごちゃ。大半の方々はこんな悩みを普段の生活で抱えているのではないでしょうか。では、普通の人とミニマリストのライフスタイルはなにが違うのでしょうか。

ミニマリストのライフスタイルはココが違う!

ミニマリストは、最低限のものしか持たない身軽で自由な生活を好みます。厳選した数少ない持ちものは上質なものを選び、必要ないと判断したものは躊躇せずに断捨離。 断捨離と言っても捨ててしまうのではなくできる限りリサイクルしています。
例えば、自治体によっては新入学生のために不要なランドセルや制服などを回収していますし、貧しい国に不要になった洋服を寄付できます。 また、メルカリに出品したりママ友に譲ったり。誰かに、何かに役立てる方法はないかを考えています。

ミニマリストのシンプルなお部屋とは?

ミニマリストのシンプルなお部屋とは、不要なものが無く狭さを感じさせないお部屋のこと。ものが少ないから掃除が大変、居住スペースが狭い、ものがすぐに迷子になるなど、生活のしづらさを感じることはありません。
ミニマリストのようなシンプルなお部屋に憧れ、溢れかえったものを処分しようと試みるも難しくて断念したという方も少なくないはずです。ここからは狭い一人暮らしのお部屋でも、4人家族と人数が多い空間でも快適に暮らすミニマリストの部屋の様子や断捨離のコツをご紹介します。

一人暮らしミニマリストの場合

一人暮らしの狭い部屋だからこそ、必要なものしか置いてないと考えがちですよね。一人暮らしミニマリストは自分が理想とするお部屋を決めて、ものを買い足したり捨てたりを続けてアップデートしながら暮らしています。必要かの判断をつづけることで、電気代やガス代などの固定費を見直すため節約することもできます。

すでにものがいっぱいの部屋でこまっている一人暮らしの方で、いざものを減らそうとしても処分するものが思い付かないという場合は、不要なものがないか頭で考えるのではなく、クローゼットや収納棚など片付けたい場所に行って実際に目で見てください。また、余計なものまで捨てて後悔しそうでなかなか断捨離に手が出ない方は、ちょっとしたもの生活に影響がないもの1年間出番がなかったものに分けて捨てるのがオススメです。
さらに整理整頓が大の苦手という方は、家全体ではなく狭い範囲から始めてみましょう。本来であれば、はじめにお部屋のスペースを取る大きなものから捨てるのが効率的な断捨離方法ですが、大きなものになればなるほど捨てていいのか判断に困ります。 狭い範囲の中で小さなもの(捨てても新たに購入できるもの)から断捨離を始めてみましょう。断捨離や片付けが苦手な方でもグッと難易度が下がり、取り掛かりやすくますよ。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • miraclenakm

    こんにちは☆毎日の家事が、ラクになる・節約できる・楽しくなる♪そんな工夫やアイディアをお届けします...

    フォローする