WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

100均アイテム突っ張り棒で作る♪ボウルやお鍋も置ける簡単キッチン収納棚

#突っ張り棒 #キッチン収納 #棚

naginonagi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年8月25日更新

100均アイテムの突っ張り棒やトレーアイテムを使用して、簡単にできるキッチン収納棚のアイデアを紹介します。キッチン上部のデッドスペースを有効活用して設置、ボウルやザル、小さなフライパンや調理器具を置いたり水切りすることができる便利で快適な収納棚です。

ボウルやお鍋も置ける簡単キッチン収納棚を簡単DIY

今回、紹介するキッチン収納棚の使い方は、インテリアとして美しいというよりも食器洗いの際に便利だったり、ザルやボウル、フライパンなどの調理器具の置き場所。また料理するとき引き出しから出さずにサッとザルやボウルなどを取り出すことができるメリットなど、実用的で快適なキッチン収納棚です。

食器から流れ落ちた水分がトレイにたまらないような工夫、100均アイテムを頑丈に止めるポイント配置のポイントも紹介します。

ボウルやお鍋も置ける簡単キッチン収納棚の材料

  • 突っ張り棒×2
  • ワイヤーネット×1
  • 水切りトレー
  • 100均のトレー×2
  • 結束バンド
  • 結束バンドをカットするためのハサミ

<100均アイテムを選ぶときのポイント>

今回使用した突っ張り棒は、最短の長さが57センチ程。作りたい収納棚の幅にあった突っ張り棒を選んでください。

ワイヤーネットは、作りたい収納棚の幅と奥行きにあわせて選んでください。

100均のトレーは、収納棚の脚になります。同じものを2つ用意します。収納スペースの奥行きに収まるトレーを選んでください。

水切りトレーは収納スペースの奥行きよりも少し長いものがおすすめです。ダイソーやセリアでそれぞれ取り扱っています。

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る