WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【トイレ収納】生理用品をおしゃれにストック!隠せる&便利な100均グッズ

#トイレ収納 #ダイソー #生理用品

miraclenakm
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年7月31日更新

みなさんは、生理用ナプキンなどの隠しておきたい生理用品はどのようにトイレで収納していますか?

トイレの収納スペースが狭い場合、かさばってうまく隠せない、かといって目に見える場所にそのまま置くのは嫌だし……と悩むこともあるかと思います。

そこで今回は、生理用品を収納するのにピッタリな100均アイテムをご紹介します。

トイレの生理用品収納は100均で探そう!

生理用品(サニタリー用品)は、剥き出しで置くのはもちろん、なるべくなら「いかにも」という感じの収納グッズを使うのも避けたいですよね。そこで100均を探してみたところ、意外なアイテムが使えそうだったので購入してみました!

ダイソーのタフボックスCDホワイト

このボックスは、本来はCDを入れるための道具のようですが、「サイズが大きめで生理用品がたくさん入りそう!」と思い購入。

さっそく入れてみると、ナプキンがたくさん入るだけでなく袋ごと入るではありませんか! わざわざ入れ替えする手間が省けてとても便利です。

しかも、横にして入れたり寝かせて入れたりとどのような向きでも入りますから、生理用品の開け口がどの場所にあっても口を上にしてストックできるので、とても取り出しやすいのも嬉しいですね。
カラーもホワイトなので、清潔感があり生理用品の収納にはピッタリですし、シンプルなデザインなので狭いトイレでも気になりません。ちょっとシンプルすぎて寂しいかな……と感じる方は、お好みのシールなどを貼ればとてもかわいくなりそう。

フタが付いているので中身も見えませんし、持ち手が付いているのでトイレの壁など使いやすい場所に掛けておくことも可能など優秀な商品。しっかりフタが閉まるので、サニタリーボックスにしても良さそうですよ。

ダイソーの編みカゴ風小物入れ

こちらは麦わら帽子のような素材の編みカゴで、ナプキンをとてもオシャレにストックしておけます。持ち手が付いているので、使いやすい場所に掛けておくことも可能です。

筆者は、トイレの窓枠にピッタリサイズなので窓枠に置いて使っています。このカゴにはフタが付いていませんが、窓枠など目線より高い位置に置けばナプキンが見えてしまうことはありません。わざわざ覗けば見えてしまいますが……気になる方は、ハンカチで覆うなどすると良いですね。

それに、やはりフタがないほうがナプキンをパッと取り出せるぶん、面倒くささがありません。置く場所を工夫すれば、見えない&便利の両方を叶えられます♪

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • miraclenakm

    こんにちは☆毎日の家事が、ラクになる・節約できる・楽しくなる♪そんな工夫やアイディアをお届けします...

    フォローする