WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ハンドペイントで♪くるみボタンの作り方

#くるみボタン

みか
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年7月20日更新

ハンドペイントをした布で作る、くるみボタンの作り方をご紹介します。
ハンドペイントと言ってもペンで絵を描いてアクリル絵の具でちょっと色を付けをするだけ!
手描きならではの味わいのあるオンリーワンのくるみボタンを作ることができます。

ハンドペイントでオンリーワンのくるみボタン

今日はハンドペイントをした布で作る、くるみボタンの作り方をご紹介します。
ハンドペイントと言っても難しいことはありません。普段使っているペンで絵を描いて、アクリル絵の具でちょっと色をつけるだけ!
絵が得意ではなくても、ちょっとはみ出してしまっても大丈夫!手描きならではの温かくて味わいのあるオンリーワンのくるみボタンを作ることができます♪

<材料・道具>

くるみボタンの材料・道具

・くるみボタンキット (ダイソー購入)
くるみボタンがすぐに作れるキットです。今回は38ミリを使用しました。
くるみボタン(上部と下部)、型紙、打ち具、打ち具台が入っています。

・布
38ミリのくるみボタンを作るのに4~5センチ角が1枚必要です。

・キルト芯
くるみボタンの上のパーツと布の間に挟んで使います。
くるみボタンをふっくらさせるのと、ボタンの金属の色が布から透けないようにするために使います。

・両面テープ
・チャコペン
・ハサミ
・縫い糸
・縫い針

ペイントに必要なもの

・油性マジック(滲まないもの)

・アクリル絵の具

・楊枝
筆の代わりに使用します。

・牛乳パックをカットしたもの
パレットの代わりに使用します。


図案を布に写すために必要なもの
直接布に絵を描く場合は不要です。

・チャコペーパー(カーボン紙)

・トレーサーまたはボールペン

・マスキングテープ

 

作ってみましょう!

それでは画像とともに作り方をご紹介します。
作り方の主な流れは下記の通りです。

①布にしるしをつける。
②紙に下絵を描く。
③布に下絵を写す。
④絵に色を付ける。
⑤くるみボタン上部にキルト芯を貼る。
⑥絵を描いた布をくるみボタンに仕上げる。

①布にしるしをつける。

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • みか

    ハンドメイドと料理が好きです。いつも何かを作っています。

    フォローする