WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ミニマリストの掃除法!物を減らして生活が楽になる暮らしのヒント

#ミニマリスト #掃除 #断捨離

miraclenakm
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年7月7日更新

毎日しっかりと家の中を掃除してもすぐにホコリが溜まってしまい、イライラしてしまった経験のある方も多いのでは。きれいな部屋をキープするのって本当に大変ですよね。

そんなお悩みは、家の中の家具や収納、掃除方法を見直すことで解決できるかもしれません。

今回はミニマリストである筆者が、掃除にまつわる暮らしのアイデアをご紹介します。思い切って断捨離した物や、これさえあればOKという必需品、場所ごとの掃除の工夫など、ぜひ参考にしてください。

ミニマリストの家は掃除が簡単!

筆者は多くのミニマリストがそうであるように、物にあまり執着せずシンプルな生活を心掛けています。今まで、なくてはならないと思っていた物を思い切って断捨離してみると案外快適で、必要に感じていたのはただの思い込みだったことに気付き、得られたメリットもたくさんあります。

メリットの一つが、物が少ないので掃除が簡単なこと。手放してお掃除が簡単になった実例をご紹介します。

①ソファーを断捨離

絶対なくてはならない存在だったソファーを思い切って手放すことにしました。考えてみれば、掃除の面でもそれ以外でも、意外とデメリットが多いことに気づいたからです。

<ソファーがあることのデメリット>

・やりにくいゴミやホコリの掃除
ソファーの肘置きや座面と背もたれなどの隙間にゴミやホコリが入りやすく、かき出しにくかったです。

・大変な掃除機がけ
ソファーの下にもゴミが溜まりやすいのですが、掃除機のノズルが入らないので毎日寄せて掃除機がけしていました。

・カーペットの存在
掃除機の際にソファーが重いので引きずって寄せるため、カーペットがズレてしまい元に戻すのも一苦労。

・面倒なお手入れ
革製品であるため、お手入れも気を遣う……。

・アレルギー問題
ソファーはホコリなどの餌が多いためダニの巣窟になるかもという心配がありました。また、ソファー下は湿気がこもりやすいためカビ発生のリスクも。

ソファーはあるだけでおしゃれですし、リラックス時間をもつのにも良かったのですが、メリットとデメリットを比較したとき、筆者の中ではデメリットの比重が大きかったのです。
手放した今では お掃除がラク&かなりの時短に!そして驚くほどリビングが広く感じられるようになりました。処分して後悔はありません。

②カーペットやラグを断捨離

足の冷えや寝転がるときの痛みを防ぐカーペットやラグ。子どもが転んだときの衝撃緩和・フローリングの傷付き防止などを目的に敷いていましたが、こちらもデメリットを感じて撤去することに。

<カーペット&ラグのデメリット>

・ダニ・ホコリなどのアレルギー問題
・カーペットの裏は湿気が多くカビの心配がある
・定期的に洗濯&天日干しが必要
・掃除機だけでは髪の毛が残ってしまうのでコロコロもしなくてはならない

撤去後は、 床掃除がモップだけでOKになったのでかなりの時短に!片手でスイスイ楽ちんなのに隅々まできれいです。

これらはほんの一例ですが、必要と思い込んでいた家具をあらためて見直し、撤去することにより、家のお掃除が簡単にできるようになりました。それだけでなく、ソファーやラグといった物自体のお手入れも必要なくなったので、負担が軽減&いつも清潔な家になりました。

ミニマリストの掃除必需品

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • miraclenakm

    こんにちは☆暮らしが快適になる・節約できる・楽しくなる♪そんな工夫やアイデアをお届けします。読んで...

    フォローする