WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

コーヒーフィルターでドライフラワー風の紫陽花を手作り♡おしゃれなインテリアに

#コーヒーフィルター #折り方 #花

阿部めぐみ
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年6月26日更新

今回ご紹介するのは、コーヒーフィルターを使ってつくる紫陽花です。フィルターは色付きのものを使うので、ドライフラワーのような風合いが出るのがポイント。染めなどの加工をしなくても、おしゃれなアンティーク調の雰囲気に。かわいいインテリア雑貨が欲しい方にもおすすめです。

コーヒーフィルターでドライフラワー風の紫陽花を手作り♡

梅雨の時期。おうちで過ごす時間を使って、簡単なものづくりをしてみませんか。

今回ご紹介するのは、コーヒーフィルターを使ってつくる紫陽花です。

フィルターは色付きのものを使いますので、ドライフラワーのような風合いが出るのがポイントです。染めなどの加工をしなくても、おしゃれなアンティーク調の雰囲気になります。

それではさっそくドライ風紫陽花を作ってみましょう!
写真とともに手順を紹介します。
 

材料

①コーヒーフィルター
今回は自宅にあったものを使用しましたが、コーヒーフィルターは100均でも販売しています。白いフィルターの場合は、事前にコーヒーに浸しておいて、軽く染めてください。

②ハサミ

③小物入れ
今回はブリキの小物入れを使いましたが、小さい鉢植えなどお好みで選んでください。

④紙
お花をまとめるための土台になる紙です。何でも構いませんが、ボンドやグルーガンで貼り付けるので、貼り付けやすい素材のものがおすすめです。

⑤ボンドやグルーガン

制作時間

制作時間は花びらを作る作業で15分ほど。
小物入れの中に貼り付ける作業で10分ほど。
合計25分前後で作りました。

花びらを作る手順とポイント

まずはコーヒーフィルターの隅っこの部分をあけて半分に折ります。

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 阿部めぐみ

    初めまして。 ホワイトインテリア、DIYが好きです。 日々の暮らしをたのしんでいます。

    フォローする