WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

フローリング掃除にセスキ炭酸ソーダは使える?重曹・クエン酸も

#フローリング掃除 #掃除 #洗剤

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年6月16日更新

フローリングについた汚れの掃除にはどんな洗剤が使えるのでしょうか?
今回は、日常的な掃除で大活躍する3つの洗浄剤、セスキ炭酸ソーダ・重曹・クエン酸はフローリング掃除にも使えるのかどうか、またおすすめの洗剤や掃除の仕方についてお伝えしていきます。
普段きちんと掃除しているつもりでも、フローリングには直に歩くことによる皮脂汚れや、キッチンの油汚れなどが堆積しがち。ただワイパーなどで拭くだけでは汚れが落としきれないことも多いです。場合によっては洗剤が必要になる場面も。

では、フローリング掃除に使えるおすすめの洗剤はどんなものがあるのでしょうか?
日常的な掃除で大活躍する、セスキ炭酸ソーダ・重曹・クエン酸はフローリング掃除にも使えるのでしょうか?

今回は、フローリング掃除におすすめの洗剤掃除の仕方についてお伝えしていきます。

セスキ炭酸ソーダ・重曹・クエン酸の違いは?

掃除用の洗剤といえば、最近ではナチュラルクリーニングを志向される方も増えてきましたよね。

・「セスキ炭酸ソーダ」
・「重曹」
・「クエン酸」


これらを常備されている方も多いのではないでしょうか。
わたしもそれぞれ100均のプラケースに入れて、すぐ使えるようにしています。

この3つのエコクリーナーは、フローリング掃除には使えるのでしょうか?
まずは3つの違いや特徴について、見てみましょう。

●「セスキ炭酸ソーダ」

得意なこと

油汚れ皮脂汚れなどのタンパク質の汚れに効果があります。
弱アルカリ性です。

水に溶かしてスプレーを作って掃除に使えるのが便利です。
食べこぼしのちょっとしたシミ汚れなどにも、ささっとスプレーしておくときれいになりやすいですよ。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする