WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【新型コロナウイルス】子育て世帯への国の支援は?給付金・助成金を紹介

#給付金 #助成金 #子育て支援

mico
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年5月1日更新

【新型コロナウイルス】の影響で、緊急事態宣言が全国に広がりました。子どもの臨時休校、保育園、放課後デイサービスなどの自粛により、仕事を休まないといけない状況の方も少なくないと思います。本記事では、国が行っている子育て世帯への支援をまとめてみました。(4月30日時点)
【新型コロナウイルス】の影響で、緊急事態宣言が全国に広がりました。

命を守るため「おうちにいましょう」と叫ばれている中、子どもの臨時休校、保育園、放課後デイサービスなどの自粛により、仕事を休まないといけない状況の方も少なくないと思います。

また在宅勤務でも思うように仕事ができなかったり、余計に生活費がかさんでしまったりと、家計が苦しいと感じられている方もいるでしょう。

そこで今回は、国が行っている子育て世帯への支援をまとめてみました。
日々、新しい政策が打ち出されていますが、2020年4月30日時点で発表されている支援を紹介します。

【新型コロナウイルス】国の子育て世帯への支援

国民に一律10万円の給付金が決まったことが大きく報道され、一早くそれぞれの自治体では給付に向けて動き出しています。
自治体ごとに支援に向けての取り組みが異なりますので、ここでは国の取り組みとしての子育て世帯への支援を紹介していきます。
自治体の支援制度は、各自治体のホームページなどで発表されていますので、申請方法など参考にされてみてください。

子育て世帯への臨時特別給付金

児童手当を受給する世帯(0才から中学生のいる世帯)に対し、その対象児童一人あたり1万円を上乗せする臨時特別の給付金が支給されます。(所得税や個人住民税を非課税とする措置等は講じられます。)

●給付額…対象児童一人につき1万円

●支給対象者…対象児童に係る令和2年4月分(3月分を含む)児童手当(本則給付)の受給者

●対象者…児童手当(本則給付)の令和2年4月分の対象となる児童(3月分の対象となる児童を含む)※令和2年3月31日までに生まれた児童が対象となります。

●支給時期…準備が整った市町村から、できるだけ速やかに開始されるそうです。

●申請方法…改めて申請する必要はありませんが、公務員の場合は、所属している庁が支給対象者であることを証明した上で、本人が居住市町村に申請する必要があります。

企業主導型ベビーシッター利用者支援事業

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • mico

    4人の子育てをしているワークママです。 家事・育児の中で助かる情報など紹介できたらと思います。

    フォローする