WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

消毒用アルコールの代用品に!台所にあるアレで作れる消毒液

#防災 #作り方

Magnolia
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年4月21日更新

新型コロナウイルス対策で、消毒用のアルコールなどの消毒液がなかなか手に入れることができず、お困りの方も多いと思います。そこで、ご家庭にある家庭用漂白剤を使った消毒液の簡単な作り方と、使い方のコツをまとめました。

除菌・ウイルス対策どうしていますか?

連日の新型コロナウイルス関連のニュースで、かなり危機感や不安を感じている方も多いのではないでしょうか?
特に家族の健康を守る主婦の方は、どうしても神経を使う場面が多くなりますよね。

ですが最近は、全国的に消毒用のアルコールが手に入りづらい状況が続いていて、家の中のウイルス対策がなかなか進まない状況に。そんな状態で一体どうやって感染を防げばいいのでしょう?

そこでこの記事では、消毒用アルコールの代わりに、どこでも手に入る台所用漂白剤を使って身の回りの物を消毒する方法をご紹介していきます。
 

コスパ最高・消毒力に優れた頼れるコレを使う!

手洗い、うがい、マスク。
でも結局のところ相手は目に見えないウイルスという敵。
手軽で安全に除菌するのに便利な消毒用アルコールはどこに行っても手に入らない……。
そこで使えるのが、こちらのどこでも手に入って価格も手軽な台所用漂白剤。台所用漂白剤を使った消毒液、実はアルコールよりも殺菌力は上といわれているんです。

本来ならば簡単で安全な消毒用アルコールを使いたいところですが、こちらはアルコールがどうしても手に入らない場合の代わりの消毒用としてご活用ください。

台所用漂白剤の種類

台所用の塩素系漂白剤は次亜塩素酸ナトリウムという薬品でできています。
漂白剤の中には酸素系の物もありますが、今回ご紹介する消毒液で使うのは塩素系漂白剤です。
必ずラベルの表記を見ていただいて、次亜塩素酸ナトリウムと書いてあるものをご使用ください。

ちなみに、次亜塩素酸ナトリウムを使った消毒法は、厚生労働省でも推奨されていますので安心です。
quote
食器・手すり・ドアノブなど身近な物の消毒には、アルコールよりも、熱水や塩素系漂白剤が有効です。(新型コロナウイルスだけでなく、ノロウイルスなどにも有効です。)
 

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード