WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【離乳食後期〜】バナナとHMで簡単おやつ♪栄養を考えた蒸しパンレシピ

#離乳食 #子育て #HM #レシピ

othello
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年4月9日更新

ホットケーキミックスとバナナを中心に、離乳食後期から食べられる、栄養価を考えた蒸しパンのレシピを紹介します。野菜が苦手でなかなか食べてくれないという子供にもおすすめ。一度にたくさんの作り置きもできて、忙しい人にピッタリです。


おやつには手軽に作れる蒸しパンを

手作りおやつって手間がかかるし、お菓子作りは得意じゃない……。そんなふうに、子供のおやつ作りに苦手意識のある方の心強い味方といえば「蒸しパン」

蒸しパンは、野菜も一緒に入れることができるので、野菜が苦手でなかなか食べてくれないという子供にもおすすめ。
蒸し器などの特別な器具などは必要なく、ボウル、泡だて器、電子レンジがあればすぐにできますよ。

今回は離乳食後期から食べられる、栄養価の高めな蒸しパンのレシピをいくつかご紹介していきます。

ちなみに、同じ蒸しパンでも、市販の蒸しパンは砂糖や油脂、添加物などが多く含まれているので、離乳食を食べる赤ちゃんのおやつには向きません。
1歳過ぎまでは、薄味の離乳食用の蒸しパンを食べさせてあげてくださいね。

ホットケーキミックスと電子レンジを使って時短

薄力粉や砂糖などの材料をスケールで量るのが面倒!という方は、ホットケーキミックスを使いましょう。

離乳食後期の9ヵ月頃からは、ホットケーキミックスを使うことができるとされています。
材料を量る手間が省けるので時短にもなりますし、洗い物も少なく済みますよ。

ただ、ホットケーキミックスには添加物が多いものがあるほか、砂糖が含まれています。砂糖をまだ使いたくないというママは、不使用のものを探すか、薄力粉とベーキングパウダー(気になる方はアルミフリーのもの)で作ることも可能です。

生地ができたら、あとは電子レンジでチン!なのでお手軽です。

バナナと旬の野菜で栄養価アップ

蒸しパンは色々な食材を混ぜて作ることができるので、野菜嫌いのお子さんに野菜を食べさせたいときにもピッタリです。
おやつでしっかり野菜を摂ることができますし、特に季節の野菜を取り入れることで栄養価アップにも!

おすすめなのは、一緒にバナナを使うこと。味に自然の甘味がプラスされて赤ちゃんも食べやすいです。

ここでは、バナナと野菜を使ったおすすめの蒸しパンレシピをご紹介していきます。

バナナとほうれん草の蒸しパン

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る