WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

冷凍庫にたまった【保冷剤】を再活用!オシャレな消臭剤の作り方♪

#ハンドメイド #消臭剤 #保冷剤

mio
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年4月1日更新

冷蔵や冷凍ものを購入したときに付いてくる保冷剤を使って、オシャレな消臭剤を作ってみませんか?自宅にある材料でカンタン&短時間でできるので、子供の長期休みや自由工作にもおすすめ。必要な材料や作り方についてご紹介していきます!

使い道がない保冷剤でオリジナルの【消臭剤】を作ろう!

買い物などでもらって、気づくとどんどんたまっていく保冷剤。「何かに使えそう」と思って、捨てるに捨てられないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな冷凍庫の肥やしとなってしまっている保冷剤を、オシャレな消臭剤として再利用する方法をご紹介します!

作り方はとってもカンタンですので、子供でも作ることもできますよ。長期休みでヒマを持て余している子供たちと、ぜひ一緒に作ってみてください。
 

保冷剤の中身は消臭剤として活躍できる

保冷剤は、水と高吸収性ポリマーというものでできています。

高吸収性ポリマーは、オムツなどの吸収剤として使われていますが、実は市販の消臭剤にも使われています。

市販の消臭剤はオシャレなものがたくさん売られていますが、なかなか自分の好みのものがないという方も多いのではないでしょうか。
自分で手作りをすることによって、おうちのインテリアにピッタリな消臭剤を作ることができますよ。

消臭剤を作るのに必要な材料は?

・保冷剤
・空き瓶や容器
・絵の具


保冷剤は容器によって量が異なりますが、こちらの写真の瓶1つには保冷剤を3つ使いました。
容器は空き瓶などがなければ、プリンのカップなど必要なくなった透明の容器でOK。
絵の具はなくてもできますが、あった方がオシャレな仕上がりになるのでおすすめですよ。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • mio

    フォローする