WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【春の冷え対策】足先に貼るより効果アリ!?「足先カイロ」の意外な貼り方

#冷え対策 #活用アイデア

shirota8
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年3月18日更新

体全体を温めるカイロの貼り方とは?

3月になると、2月の厳しい寒さがようやく緩み始め、気持ちも少しずつ軽くなり、上着や足元も軽いものにしたくなりますよね。

私の場合は、常に履いていたしっかり裏起毛のタイツを脱いで、リブレギンス+ロングスカートの組み合わせが多くなるのですが、そんな風に浮かれていると急にやってくる「花冷え」!

足先が冷たくなるのを防ぐために「足先カイロ」を使う人も多いかと思いますが、実は足先よりももっとおすすめのカイロスポットがあります。

今日は、急に冬に舞い戻ってしまったように寒いとき、温かい血液を体に巡らせることができる、意外なカイロスポットをご紹介します!

用意するもの

足先カイロ 2足分 (右左2枚×2) 計4枚

足先カイロの貼り方

それぞれの足に2枚ずつ使います。

まず靴下を履きます。(カイロを貼っていいような程よい強度、暑さの靴下を履いてください)

そしてアキレス腱を挟むように、内くるぶしの下、外くるぶしの下にそれぞれ足先カイロを貼ります。方向はお好みで結構です。

内くるぶし側

外くるぶし側

後ろから見た図。くるぶしを包み込むように。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ