WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

突然の長い春休みに!充実して子どもと過ごす方法【ネット活用編】

#子育て #遊び

はむ
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年3月6日更新

突然の長い春休みを子どもとどう過ごすか。頭を悩ませる皆さんのため、筆者が実践している「子どもと長い休みを充実して過ごす方法」を少しずつご紹介しています。今回は【ネット活用編】です!

テレビ電話やメールで遊ぼう

今回の突然の長い休みで一番辛いのが、外に出られないということでした。

友達や祖父母にも中々会えませんよね。ここでは、その悩みを解消する活用法をご紹介します。

 

無料のテレビ電話を活用

友達と一緒に遊べなくて困っている家庭もありますよね。そんな時思いついたのが、友達と無料のテレビ電話で会話させることです!
 

今やたくさんの無料通話ツールがあり、テレビ電話もたくさんの種類があります。LINESkypeなどが有名でしょうか。

 

テレビ電話をつないで会話させると、顔も見えるので子どもたちもかなり喜びます。親たちも通話料を気にする必要もありません。
 

子どもたちが何を話しているか聞こえる音量にはしておいて、放置して話させておくとその間に家事をすることもできますよね。

もちろん友達だけではなく、祖父母やいとこなど親戚にも協力してもらい電話の相手をしてもらうのも良いでしょう。

 

メールでパソコンに慣れさせる

長い休みだからこそ、パソコンを使ったメールの仕方を教えるのも良い機会です。

スマホで文字を打つことはできても、パソコンを使って作業するのに慣れていない子どもも多いですよね。
 

我が家では時間があるときに、パソコンからメールをさせています。マウスやキーボードの使い方を一緒に覚えることができるのでかなりおすすめです。
 

メールの相手はもちろん友達や親せきにできれば十分ですが、我が家ではなんと仕事中の父親に向けてメールしています。もちろん即答は求めていないので、メールの文章を打つことで目標達成。
 

父親からお昼休みや帰りの時間に返信してもらえるだけで十分喜んでいます。

 

テレビやゲームと上手に付き合う

自宅待機中はテレビやゲームをどう使えばよいのか悩んでいるママも多いのでは……

参考程度に我が家で実践している使い方をご紹介します。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • はむ

    趣味は旅行、ホットヨガ、QUEEN、ラーメン。筆者が実践しているちょっとした工夫を紹介していきます。

    フォローする