WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

「ママ業を閉店したい」ときにおすすめ!子どもが熱中する3つの遊び

#子育て #小学生 #遊び

はむ
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年3月9日更新

たまにはママ業を休みたいときもある!

子育て中のママは毎日育児に家事に追われ、時には「今日はママ業閉店!引きこもります!」なんて言いたくなる日もしばしば。
でも、長い学校のお休み期間で子どもたちが家にいれば、ずっとダラダラするのも難しい……。
テレビや動画を見せて放置するのはちょっと避けたいですよね。

今回は、小学生の子どもが熱中して遊んでくれる3つの遊び「プラバン」「消しゴムハンコ」「スライム作り」をご紹介します!



材料は100均や薬局で購入できるものでOK。道具だけ渡しておけば、子どもたちは楽しく作って遊んでくれるのでとっても楽ができますよ。

子どもが熱中する遊び①プラバン

まずご紹介するのは、プラバンです。

プラバンは昔流行ったので一度は遊んだことがある方も多いのではないでしょうか。プラバンはプラスチックの板に絵を描いて、オーブントースターで加工して作ることができます。

必要なものと作り方

100均に行くと、このような大きいプラバン作成用のプラスチック板が売っています。写真の板は透明ですが、暗いところで光るタイプもありますよ。
 

簡単に必要なものと作り方を説明します。

 

<必要なもの>

・プラバン作成用プラスチック板

・ペン


(キーホルダーにする場合)

・ひもやビーズなど

・穴あけパンチ

 

<作り方>

1.プラバンに絵を描く
2.描いた絵をはさみで切る
3.キーホルダーにしたい場合には穴あけパンチで穴を開けておく
4.オーブントースターで焼く
5.キーホルダーにしたい場合は、あけた穴にひもやビーズを通す

ポイント

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • はむ

    趣味は旅行、ホットヨガ、QUEEN、ラーメン。筆者が実践しているちょっとした工夫を紹介していきます。

    フォローする