WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

使わない靴ひもをリメイク!チャーム付きブレスレットの作り方

#リメイク #アクセサリー #靴ひも #ブレスレット

ayaori
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年1月29日更新

使いどころのない靴ひもをリメイクして、素敵なチャーム付きブレスレットを作ってみませんか? なかなか手持ちのスニーカーに合わせられなくて持て余している靴ひも、捨てるのもしまっておくのももったいないですよ!無地でも柄物でもOKで、手軽に作れますので、ぜひ試してみてください。

使わずに持て余している靴ひも、ありませんか?

スニーカーのイメチェンをしようと思って買った靴ひもだけど、いざ付け替えようとするとどうにもイメージと違って、結局使わないまま……なんて経験はありませんか?

もしかしたら別のスニーカーに合わせられるかも、とずっと保管しておくのもいいかもしれませんが、思い切ってリメイクアクセサリーにするのもおすすめですよ!

 

派手な柄の靴ひももこのとおり、とってもかわいいブレスレットに大変身♡

作り方を紹介しますので、ぜひ作ってみてください。

材料・道具

・靴ひも        1本
・チャーム   好きなだけ
・丸カン        3個
・ワニカン       2個
・カニカン       1個
・アジャスター    5cm


・ハサミ
・ペンチ
・ニッパー
・マニキュアトップコート (ボンド)

1、ひもを編む

1本の靴ひもをくさり編みにします。 途中腕に当てて大きさを調整します。

この紐(約110cm)を1本編みきるとだいたい大人の女性の腕1周分になります。

それでは、鎖編みのやり方を紹介しますね。

まずひもの端の方で輪を作り、その輪へ長いほうのひもを入れます。

画像でいうと、紫のほうを輪へ入れていきます。

このように入れたら、また新たにできた輪へ長いほうのひもを入れます。

画像でいうと、常に紫のほうのひもを入れていきます。

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • ayaori

    組み立てる、新しいものを創り上げる、遊びながら実験的な事をするのが好きです。 最後は思っても見な...

    フォローする