WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ダイソー商品で『撮影BOX』を簡単に作る方法

#ダイソー #撮影

aiko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年1月7日更新

家できれいに物を撮影するのって実は難しかったりします。本格的な撮影機材はお金がかかりますよね。時々、撮影される方ならダイソー商品で1000円以下で作れる『撮影BOX』がオススメです。BOXは、ばらしてコンパクトに収納もできますよ。

安く手軽に『撮影グッズ』を作ろう!

ハンドメイド作家さんなど、家で商品を撮影して、ネットで販売することが最近では普通のことになりましたね。しかし、家できれいに物を撮影するのって実は難しかったりします。

でも、本格的な撮影機材はお金がかかります。時々、少しだけ撮影される方ならダイソー商品で1000円以下で作れる『撮影BOX』がオススメです。BOXは、ばらしてコンパクトに収納することもできるので、時々撮影する程度なら十分だと思いますよ。

ダイソー商品だけで『撮影BOX』を作る方法

材料&道具

【ダイソーで購入する物】
・フリーマルチパネル 5枚
・連結ジョイント 2セット
・BOXライト 3個
・乾電池 2セット
・白い模造紙

【あると便利な道具】
・ハサミ
・マスキングテープ
・シャープペンシル

購入した商品の詳細情報

・組み立てラックシリーズ フリーマルチパネル 1枚/100円
<サイズ>355×355mm
<耐荷重の目安>3kg
<材質>ワイヤー部:鉄 パネル部:ポリプロピレン

・組み立てラックシリーズ 連結ジョイント 4個/100円
<材質>ABS樹脂
  
組み立てラックは、耐荷重が3kgと意外に強くて、軽いのが特徴です。

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • aiko

    こんにちは♪年子の息子達の育児に奮闘中のママライターです。美術大学のデザイン科を卒業後、学校で美術...

    フォローする